新着ニュース

比較的新しい監視カメラ

今週のメルマガは、比較的新しい監視カメラを紹介します。

防犯カメラ CS54-PoE監視カメラ LANケーブルPOE給電 VStarcam 2K 1296p 300万画素 ONVIF対応

監視カメラを設置したいけど、電源コードが届かないので断念した。

このような人は多いと思いますが、こちらの監視カメラは、LANケーブルだけで電力の供給を受けることができます。

独自のPoE技術で実現しましたが、屋根裏に監視カメラを設置するときは便利だと思います。

6,600円

防犯カメラ ワイヤレス CS26Q VStarcam 500万画素

500万画素の高画質監視カメラです。

この価格帯で500万画素は凄いですが、500万画素もあれば背景もキレイに見えると思います。

AIも搭載していますが、AIは人型フレーミング機能に活用されています。

6,600円

防犯カメラ ワイヤレス ソーラー充電 電池式 CB53-TZ VStarcam 2K 200万画素 電源不要

こちらの監視カメラは、ソーラーパネルで充電しますが、ソーラータイプでも十分に使えます。

5000mAh電池を内蔵しているので、満充電の場合、約4ヶ月使えます。

庭の監視や空庭の監視に、向いていると思います。

11,000円

防犯カメラ ワイヤレス C46S VStarcam 2K 1296p 300万画素 AI機能搭載 

こちらのモデルは以前からありましたが、バージョンアップしてかなり機能が充実しました。

300万画素 AI機能搭載は、この価格帯では凄くお得です。

私は以前のバージョンを使っていますが、壊れた場合はこちらに乗り換えるつもりです。

5,500円

SDL CarPlay AI BOX Android GPS付 CarPlayナビをAndroidシステムに 

新たにカーナビを設置したい人におすすめします。

AndroidナビはAndroidの地図を利用していますが、更新が早いのが特徴です。

更新が早いので、新しい道ができたときも、比較的早く表示されます。

純正のカーナビは10万円近くすることがありますが、Androidナビは純正のカーナビと比較しても遜色はありません。

33,000円

10.1インチ Android11 2.5D IPSタッチパネル 1280*720 タブレット カーナビ モニター 2G+32G

大きな画面で、Androidアプリを操作したい人におすすめします。

タブレットを使っている人は知っていると思いますが、10.1インチもあればかなり見やすいです。

こちらのモニターにAndroidの地図を表示させたら、ドライバーは助かると思います。

27,500円

バイク用ドライブレコーダー 全体防水 前後カメラ 3インチIPS 

バイクも煽り運転に巻き込まれることはありますが、警察に届けるときは証拠の映像が必要です。

こちらはバイク用のドライブレコーダーで、走行中の様子をしっかり記録します。

取り付け方法は比較的簡単ですが、不安な方は商品ページの説明を参考にしてください。

12,980円

ドライブレコーダー 前後カメラ ミラー型 バックカメラ あおり運転対策 FHD 2k 1296P 200万画素 

11,550円

タイヤ空気圧センサー C280 タイヤ空気圧モニター タイヤ空気圧監視システム 大画面

6,050円

ドライブレコーダー 前後カメラ ミラー型 12インチ バックカメラ あおり運転対策 

12,650円

地デジチューナー カーナビ ワンセグ フルセグ HDMI 4x4 高性能 4チューナー 4アンテナ

14,300円